多摩北部診断士会の平成19年度の活動実績

 

1.商店街への支援

 

東村山市内の商店街につきまして、来街者調査を行いました。平日と終日の2日間、延16名の会員が商店街に立ち、  商店街にお越しになったお客様計500名に聞き取り調査を実施しました。  その結果を整理・分析して関係する商店会会長様にご報告いたしました。

前年度商店街総合診断をさせていただいた東久留米市の商店会は、商店街振興組合の設立という大仕事に取り組まれました。  商店会の皆様の努力の結果、無事19年11月に設立登記が完了いたしました。

組織体制の整った20年度は、商店街の環境整備や盛大な催事の継続実行を計画しており、  当会としても引き続き支援を行う予定であります。

また、別の東久留米市内の商店街につきましては、継続的な販促催事に協力いたしました。

 

 

2.創業者への支援

 

西東京創業支援相談センターに特別相談員を派遣し、また、 創業を目指す人のための経営基礎講座を実施して十数人の創業者の輩出をお手伝いしました。  このうちのお二人については、商工会の創業支援制度(チャレンジショップ事業)の助成を受けることにもなり、 経営支援を引き続き行ないました。

小平市においても、チェレンジショップやプチ創業者を対象とした講習会等に講師を派遣しております。

 

 

3.個別企業への経営支援

 

当会ホームページから無料経営診断を申し込まれた企業様に対して、経営分析及び改善提案を致しました。

このうちの1社につきましては、売上高の拡大等のための経営支援を要請され、共通の販売目標を定めて販売促進企画を 進めております。

個別企業の経営支援につきましては、経理業務・人事労務業務の代行及び指導や個別企業様のご負担の少ない公的な 支援制度を利用した支援を行っております。

 

 

4.商工会へのご協力

 

いくつかの商工会におきましては、シナジースキーム事業計画の策定に積極的に関与いたしました。

いずれも採択に成功し、平成20年度以降の展開が大いに期待されるところであります。

清瀬商工会につきましては、全国展開事業の推進に多くの会員が積極的に参加し、初期の目標を達成することに 協力させていただきました。

 

 

5.企業に対する調査活動

 

東京都が選定した地域密着型事業30例につきまして、会員11名を動員してヒヤリング調査を行いました。

企業概要及び具体的な事業内容や規模、事業の発端と経緯、事業の目的や理念、事業の特長や強み、 顧客獲得や販路開拓、創業時のご苦労、現在の課題や問題点、今後の展開や展望など、多岐にわたるヒヤリング調査 を極めて短期間に行いました。

中小企業診断士としての基礎的な知識や経験が、経営者のアポイントを取り付けたり幅広い業種に対する ヒヤリング調査に役立ちました。委嘱先からも高く評価されております。

 

 

診断士の目

・インターネットコミュニケーションの危うさ(細谷)12月・1月号

・有限会社ってどうなるの(山岸)10月・11月号

・ブルーオーシャン戦略(木村)信8月・9月号

・いよいよ新会社法(木村)幸6月・7月号

・個人情報の利用について(山本)4月・5月号

・団塊の世代よ、地元に根ざそう(大江)2月・3月号

 

 

 

9.各市商工会のシナジースキーム事業への委員参加(東久留米・清瀬・西東京)

 

・東久留米商工会:(細谷)

・清瀬商工会:(野口)

・西東京商工会:(板橋・村山・吉川)

 

 

10.ホームページの改定