平成22年度の活動実績

事業者への支援事業

 

地域応援ナビゲータ

 

東京都の補助金制度である「イノベーション創出事業」の概要説明や案件掘起し、申請支援のため、当センターの会員が各商工会からの委託を受けて多摩北部 各市内の商工業者を巡回しました。同事業は、中小企業を対象に都市課題や地域資源を活用し新たな事業活動に対して事業資金の一部を東京都が補助するもので す。

巡回を通じて、制度の周知や申請に向けた支援はもとより、各企業の個別課題に対するアドバイスも併せて行いました。

 

 

個別課題に対する支援(エキスパート派遣)

 

東京都商工会連合会が行う「エキスパートバンク事業」には、当センターの会員が様々な分野のエキスパート(専門家)として登録し小規模事業者の経営支援 を行っています。平成22年度は、インターネット販売を検討している事業者への支援をはじめ、各会員が派遣され支援活動を行いました。

 

 

創業者への支援事業

 

西東京創業支援・経営革新相談センター事業

 

西東京市から委託を受けて会員が相談員として月10日程度、同センターにおける窓口相談を行い、年間150名程度の創業予定者や事業者の相談に対応しました。

具体的には、創業に関する手続きや事業計画の作成、融資申請、また事業者の皆様には経営戦略や人材育成、経理処理などのアドバイスを行いました。

 

 

商店街への支援事業

 

商店街パワーアップ作戦

 

各商店の売上アップと商店街の活性化を支援するため、東京都中小企業振興公社が行う「商店・商店街パワーアップ作戦」に参加し、次の商店街において巡回指導や集合研修を行いました。

東久留米市内の中央商店会、東久留米門前商友会、駅前商店会、かるがも商店会 (9日間の臨店指導)

清瀬市内の清富士会(4日間の臨店指導と1回の集合研修)

 

 

商工会への支援事業

 

清瀬商工会シナジースキーム

 

清瀬商工会では、市の特産品である「にんじん」をテーマにした「キャロットプロジェクト」を平成20年度から展開しており、当センターの会員がプロジェクト推進の検討委員会の中心メンバーとして参画しています。

平成22年度は「清瀬にんじんキャラクター事業」「キャロットウォーキング事業」「キャロット散策マップ作成事業」を実施し、好評を得ています。

 

 

小平商工会シナジースキーム

 

小平商工会では、市内商工業の活性化を目指し、平成21年度に「コダイラブランド認定制度」を創設し、当センターの会員がブランド開発委員会のメンバーとして参画しています。

平成22年度は新たに14点が認定され、現在認定マークを付けた29点が「コダイラブランド」商品として市内外で販売され好評を得ています。

 

 

西東京シナジースキーム

 

平成21年度に引き続き田無地区の3つの商店街(田無北口商店会、アスタ専門店街、田無商業協同組合)での「田無朝市」開催を支援した他、新たに4つの商店街で活性化の取り組みを支援しました。

ひばりが丘北口商店街協同組合(「ひばり北祭り」の開催に合わせた「SOS貸し傘プロジェクトの展開」

東伏見商栄会(キャラクターのネーミング募集・オリジナル商品の開発等)

東町商店街(西東京映画祭に合わせた各種イベント開催)

柳盛会柳沢北口商店街(「柳盛ほっと!!クラブ」における各種体験教室の開催)

 

 

小平商工会製造業実態調査

 

小平商工会から委託を受け、当センターの会員が手分けして市内工業者を訪問しアンケート調査と経営実態についてヒヤリングを行いました。その結果を集約し、平成23年3月に報告書を作成しました。

 

 

業務受託事業

 

経理業務受託

 

会計ソフトを使用した中小企業に対する会計処理の支援を実施しています。ソフトのインストール、入力方法、融資申請、給与計算、年末調整、社会保険、労務相談等、事業者の状況に合わせて、当センターの各種有資格者が対応します。

平成22年度は、2社の継続受託先に加え、新たに1社の決算支援を実施しました。

 

 

出版事業

 

「多摩北部の挑戦者たち」出版

 

多摩北部5市の事業者を題材にした著作「多摩北部の挑戦者たち」を出版しました。 チャレンジ精神あふれる先進的な企業の事業内容や代表者の想いなどを紹介し地域の他事業者を啓発することをテーマとして地域内の8社を選定し、会員が分担 して取材から執筆・編集までを行い1冊の本(A5サイズ280ページ)にまとめました。紹介された事業者の業種は、製造業、小売業、サービス業、農業と多 岐に渡っています。

多摩地域の書店やアマゾンを中心に一般販売しています。